【断酒6日目】自分に打ち勝った日 & 3週間ぶりの案件スタート

断酒6日目から、いつもお酒の誘惑が襲いかかってきます。

 

「無理せず、適度に飲んだほうがいいんじゃないの?」

 

毎回この誘惑に負けて、数日後には心にポッカリ穴が空いてしまいます。

 

「…お酒の誘惑にも勝てない、だからダメなんだよ」

 

 

断酒に失敗した頃の記事を読み直すと、このように書いてありました。

ブログって本当に素晴らしいものですね。

これまでの自分の気持ちが手に取るように分かります。

同じ過ちを繰り返さないためにも…今日は何とかお酒を飲まずに乗り切りました。

今回、断酒を乗り切った方法は「仮眠」です。お酒が入ってないから“目覚ましなし”でも1時間後に起床。気分スッキリ、リフレッシュした状態で、お酒の誘惑とはおさらばしました。

 

スポンサーリンク

お酒を飲まなかったから、すぐに仕事を始められた

お酒の誘惑に耐えたおかげで、突然の在宅ライター案件紹介が来てもすぐに執筆開始ができました。

やっとこの日を待っていた…せっかくのチャンスなのに、お酒を飲んでいたら「明日でいいか~」とのんきに過ごしていたでしょう。

 

前回は自分に負けてしまいましたが、今回は“自分に打ち勝った日”です。

 

断酒は「継続するのがつらいとき」があり、その分「自信につながる成功体験が生まれる習慣」でもあります。

ダイエット・節約効果も感じているため、今後もどんどんメリットに目を向けていきます。

 

意思が弱く、逃げ癖のある自分とは卒業するために…。

そして、「お酒の誘惑に勝てる自分だから、挑戦すれば何だってできる」と思える日を目指して。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA